私達の顔の部分で一番年齢が出やすいのは、やはり目元だと思います。
目の周りの皮膚はとても薄く、シワやくま、くすみの起こりやすい場所です。
それに、笑ったりまばたきをしたりと顔の中でもよく動かす部分ですし、皮膚が薄いので乾燥もしやすいのでシワになるやすいので気をつけたいものです。
さらに、目元はメイクでも一番力を入れるところで、アイラインやマスカラ、アイシャドーなどを利用しますが、アイメイク用品はウォータープルーフで取れにくいものが多く、クレンジングなどでこすりすぎることにより、さらに目元を傷めてしまうことになります。
アイケアを行うには、まずは正しいクレンジングで、目元専用のクレンジング剤を利用し、こすらずやさしく落とすこと、その後の洗顔も優しく行うことが大切です。
洗顔後は通常のスキンケアを行いますが、目元にはさらに、目元専用の美容液や、さらにアイクリームでしっかり保湿を行い、潤いを与えて若い目元を保ちたいものです。